どもへっぽこです。



今回は



一軍ルアー紹介です。





20200723_091429




ワイルドハンチ(エバーグリーン)



エバーグリーンのHPより抜粋


↓  ↓  ↓




本当に信じて引き倒せるクランク。バイト誘発型クランクベイト・ワイルドハンチ。
清水盛三がクランクベイトに求める第一条件は「太いラインでも、高速リトリーブでも、とにかくしっかり泳ぐこと。」という極めてシンプルなものだ。

一見するとあまりにも単純なこの答えの裏には、過酷なアメリカのトーナメントを転戦する盛三の経験が凝縮されている。この「しっかり泳ぐ。」という盛三なりの言葉の中には、トーナメントプロとして「本当に信じて引き倒せる。」というルアーへの最上級の意味が隠されている。

「このワイルドハンチは、他のトーナメントアングラーに使って欲しくないルアーだ。」という盛三のこの言葉は、同時にこのルアーに対する絶対的な自信を意味するものだ。発売前のプロトタイプの時からずっと現在も常に盛三がTVやビデオ、雑誌などのメディアで驚異的なデカバス、そして怒濤の入れ喰いシーンを演じ続けているのは、ワイルドハンチが本当の、本物のシャロークランクだという何よりの証明なのだ。

もちろんアメリカツアーにおいても、盛三のFLW3位入賞の原動力になるなど次々と実績を重ね続けている。バイト誘発型クランクベイト「ワイルドハンチ」。潜行深度1.5m。根掛かり知らずでバイトを誘う。投げ続け巻き続けるというシンプルな動作を繰り返した者こそがワイルドハンチの絶対的な威力を思い知ることだろう。




スペック


ワイルドハンチ


全長 5.2センチ  重量 9.6g

タイプ フローティング


潜行レンジ 1.2~1.6m



ワイルドハンチSR


全長 5.2センチ  重量  10g


タイプ  フローティング

潜行レンジ  0.5~1m





タックルインプレッション


↓  ↓  ↓


ワイルドハンチ


http://impre.net/php/impre/impreshow.php?ic=2192&pgg=1



ワイルドハンチSR

http://impre.net/php/impre/impreshow.php?ic=13270&pgg=1





へっぽこ的に


気に入っている点は


サイレント使用と


(先行者が居たり人気フィールドで使う事がおおいかな)


ブリブリアクション


へっぽこ的、使い方は


リアクションバイト狙いの


早巻きなので


アクションがハッキリしてた


方がいいかな


20200723_091237



20200723_091322





↓  ↓  ↓



好きなルアー紹介


http://kenbobopo.livedoor.blog/archives/cat_148940.html



アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】



にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村




バス釣りランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加




ブログランキングに参加してます。



クリックして応援してもらえると



とても嬉しいです。



早期の新型コロナウイルスの終息を願っております